革靴を履くための靴下

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 地域別送料

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,350円
    • 東北

      • 青森県 918円
      • 岩手県 918円
      • 宮城県 810円
      • 秋田県 918円
      • 山形県 810円
      • 福島県 810円
    • 関東

      • 茨城県 702円
      • 栃木県 702円
      • 群馬県 702円
      • 埼玉県 702円
      • 千葉県 702円
      • 東京都 702円
      • 神奈川県 702円
      • 山梨県 702円
    • 信越

      • 新潟県 702円
      • 長野県 702円
    • 北陸

      • 富山県 594円
      • 石川県 594円
      • 福井県 594円
    • 東海

      • 岐阜県 594円
      • 静岡県 594円
      • 愛知県 594円
      • 三重県 594円
    • 近畿

      • 滋賀県 594円
      • 京都府 594円
      • 大阪府 594円
      • 兵庫県 594円
      • 奈良県 594円
      • 和歌山県 594円
    • 中国

      • 鳥取県 594円
      • 島根県 594円
      • 岡山県 594円
      • 広島県 594円
      • 山口県 594円
    • 四国

      • 徳島県 702円
      • 香川県 702円
      • 愛媛県 702円
      • 高知県 702円
    • 九州

      • 福岡県 702円
      • 佐賀県 702円
      • 長崎県 702円
      • 熊本県 702円
      • 大分県 702円
      • 宮崎県 702円
      • 鹿児島県 702円
    • 沖縄

      • 沖縄県 3,078円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

『 放熱と吸熱を繰り返し、私たちがいちばん快適だと感じる温度を保つよう働きかけてくれる、
NASAのために開発されたアウトラストという素材を使用して作られた、革靴を履くための靴下。 』




価格:3000円+税
サイズ:メンズ(26.0cm〜29.0cm) レディス(22.0cm〜25.0cm)
カラー:グリーン、レッド、マスタード、グレー




【 商品コンセプト 】
例えばレザーソールでアスファルトを歩き続けた場合、スニーカーなどに比べ疲れやすく、また寒い季節には地面から伝わってくる冷気に指先は感覚を失いそうになります。そこで僕たちは考えました。革靴を履いて長時間歩いても疲れにくく、寒い季節にはあったかく、暑い季節には涼しげな、一年中通して履ける靴下を作れないだろうかと。構想から約1年半、ようやく、ようやく完成した「革靴を履くために作られた靴下」。2016年3月12日より発売です。




【 冬は暖かく、夏は涼しく感じる素材・アウトラスト 】
使用されている素材はアウトラストというNASAのために開発された素材です。糸に付着した2~30ミクロンという小さなマイクロカプセルの中に入ったパラフィンワックスは、体からの余分な熱を吸収し、寒くなると蓄えていた熱を放出するという働きで、私たちの肌の表面温度を常に31℃~33℃へとコントロールしようとします。人間の肌そのものの表面温度に直接働きかけ、暑すぎず、寒すぎない理想の快適環境を作り出そうとします。




【 足裏によりフィット感を 】
足首からつま先にかけては、生地の厚みを薄く保ちつつも、その中に糸をできるだけ詰めて織りました。そうすることで体重がかかっても生地が反発してくれるので、靴の中のフィット感が増してきます。また生地の目が詰まっていますので、摩耗しにくく長持ちする靴下となりました。さらにパイル状に織られた足裏に当たる部分は、靴と足の間で緩衝材のような役割をはたしてくれていて、心地よい履き感を実感頂けると思います。




【 通年通して履くためのデザイン 】
筒部分のリブ編みはつま先部分より生地は薄く、編みは緩く。例えば夏場、履いていると薄く緩い編みのせいで靴下は足首あたりでたわみ、丈が短くなってくれるので、涼し気に履くことができます。そして冬場はレギンスなどを履いた上から履くと、しっかりと筒状を保って保温してくれます。通年通して履くためには生地のよしあしだけではだめだと、少し頭をひねってみました。